超最新の話題をお届けします。

超最新まるわかり NEWSholic 2019

テレビ

「NHK鶴瓶の家族に乾杯」永野芽郁が祖父の故郷の小浜温泉をめぐる

更新日:

7月2日(月)のNHK『鶴瓶の家族に乾杯』に永野芽郁が出演し、
永野芽郁の祖父の故郷の長崎県雲仙市や小浜温泉をめぐり、ぶっつけ本番旅に挑戦します。
雲仙市や小浜温泉の名物や小浜チャンポンのお店を紹介します。

永野芽郁が「半分、青い」の主人公・鈴愛に共感する人に出会う

ロケが行われたのは、平成30年5月27日(日)。
港町の路地を散策する、鶴瓶さんと永野芽郁ちゃん。

二人は、迷路のような港町の路地で美容室を発見し、話をきくことに。
美容室店主の女性は『半分、青い。』の主人公・鈴愛にとても共感することがあるという。

永野芽郁ちゃんは鶴瓶さんと別行動になっていよいよ一人旅となる

続いて二人は、友達とケンカをしたばかりの小学生にも出会います。
鶴瓶さんが『自分が先に謝るように』と諭す。

昼食に名物のチャンポンを食べた2人は、別行動になってそれぞれ一人旅を始めます。
同世代の若者に会いたいという永野さんですが、なかなか人に出会えない。
初めて取材交渉にも挑戦するが….

一方の鶴瓶さんは、ホテルを経営する三世代の家族に出会います。

小浜温泉で芽郁ちゃんの祖父のルーツ発見か?

永野芽郁ちゃんの祖父が小浜温泉の出身なので祖父のルーツ探しのため、
雲仙市をリクエストしたらしいですが、ルーツは発見したのでしょうか。

長崎県雲仙市はどこにあるの?

長崎県の南東部、雲仙普賢岳を中央に頂く島原半島の
西部の付け根に位置し、2005年(平成17年)に
七つの町が合併して誕生。

雲仙岳は普賢岳、国見岳、妙見岳と共に、
昭和9年に日本で最初に国立公園に指定されました。

春から夏の高原に咲く高山植物、
秋には全山が燃えるような紅葉に包まれ
そして、木々が霧氷に覆われてキラキラ輝く冬。

一年中観光客の姿が途絶えることがなく、
温泉と四季折々の自然の美しさで訪れる人を楽しませてくれます。

雲仙普賢岳の麓にある小浜温泉名物、小浜ちゃんぽんをご紹介

長崎ちゃんぽんは、明治30年頃、
長崎市の中華料理店が考案したそうです。

当時、雲仙の温泉へは、長崎の茂木港(長崎市の南部)から
蒸気船が出ていました。

茂木から雲仙に向かった湯治客の誰かが、
小浜にちゃんぽんを伝えたそうです。

それから100年。
小浜で独自の進化を遂げ、
ソウルフードとなったものが
「小浜ちゃんぽん」とのことです。

小浜ちゃんぽん美味しいお店マップはこちら↓

小浜ちゃんぽんマップ

 

永野芽郁プロフィール

東京都出身の18歳。
小学校3年の時に吉祥寺で買い物中にスカウトされる。

子役でデビューとファッション誌のモデルとしても活動
13歳で大河ドラマ「八重の桜」に出演。

2017年、17歳でNHK朝の連続テレビ小説のオーディションで
2,366人の中から朝ドラのヒロインに抜擢

趣味:ギター・ドラム・ウクレレ・和太鼓の演奏
特技:広瀬すずさん等のモノマネ

 

 

長崎、雲仙、小浜の名物

楽天モーションウイジェット

-テレビ

Copyright© 超最新まるわかり NEWSholic 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.