超最新の話題をお届けします。

超最新まるわかり NEWSholic 2019

野球

エンゼルス大谷翔平 週間最優秀選手に選ばれた二刀流|米メディア手のひら返し

更新日:

エンゼルスの大谷翔平が4月第2週のアメリカン・リーグ週間最優秀選手に選ばれた。

エンゼルス大谷翔平 週間最優秀選手に選ばれた二刀流

対象試合となった4月2日から8日までの7日間で、打っては出場した3試合全てでホームランを放ち、打率・462、7打点を記録。投げては7回途中まで1人の走者も許さず、今季アメリカン・リーグ最多の12三振を奪った。

次は月間賞の期待がかかるが、メジャーリーグは月間MVPは公式表彰しておらず、月間最優秀投手と、月間最優秀選手(打者)に分かれているために、打者としての出場機会が少ない大谷には不利。

大谷翔平くん、メジャーリーグで頑張っていますね。バッターとピッチャーの二刀流で結果を残すのは並大抵ではできないことです。 僕も何か二刀流に挑戦してみようかな、と思ったらすでに戦士と学者で結果を出していました。

今日は朝から大リーグ大谷翔平の大活躍を観ている、7回まで12奪三振、やっぱり二刀流大谷翔平はすごい、嬉しい、元気を貰える、お互いに今日も頑張ろう、今日もよろしくです😊🎉🎉💪💪💕🎶🙋‍♂️

米大リーグ、エンゼルスは10日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平が15日午後1時15分(日本時間16日午前3時15分)開始予定の敵地カンザスシティーでのロイヤルズ戦で3度目の先発登板に臨むと発表した。前回同様、中6日となる。

米メディアの「手のひら返し」で報道一変

大谷報道で米メディアの「手のひら返し」が話題になっているが、そのことは米メディアの積極的な批評性と日本メディアの「主張のなさ」を浮き彫りにした。

オープン戦で散々だった大谷翔平が開幕するや超人的な活躍を見せると、それまで懐疑的だった米メディアの報道も一変した。この様子は日本では「手のひら返し」として、テレビやウェブ媒体でもちょっぴりシニカルに報じられている。

大谷のオープン戦での成績は、打者として打率.125で投手としては防御率27.00だ。
これらの指標がセイバーメトリクス全盛の現在において大きな意味を持つものかどうかは別にしても、褒められたものではない。

投手としては、球速はそれほどではなかったし、四球を乱発し地面に叩きつけるような投球も目立つ

数字だけでなく内容も乏しかった。投手としては、球速はそれほどではなかったし、四球を乱発し地面に叩きつけるような投球も目立つなど、使用球の変化などへの対応に手間取っている様子が感じられた。

打撃はさらに深刻だった。長打はゼロでゴロばかりで、メジャーで重視されるフライボールが打てなかった。

「打撃は高校生級」

正直なところ、この成績では「時期尚早」との評価は極めて普通でそう評しないことの方が不自然だった。
「マイナー契約で結果が出ていない」ことから、開幕はマイナーで迎えさせるのが他の選手に対しても公平だ。

しかし、とても大事なことがある。大谷が苦しんでいる間に「開幕はマイナーで」と主張した米メディアは基本的に「ゆっくりと順応させてあげるべき」と考えたからで、彼の資質自体に疑問を呈したものはほとんどなかった。
重症に思えた打撃に関しても、打撃練習等での圧倒的飛距離が示す彼の潜在的長打力(Raw powerという)を高く評価する報道は少なくなかった。ようするに「急ぐ必要はない」ということなのだ。

また、彼の適応力を見誤ったとしても、開幕後の超人的パフォーマンスを目のあたりにするとそれを褒めたたえるのは当然のことだ。
当初は、ベテランスカウトの「打撃は高校生級」という辛辣な評価を引用しつつも、先日自らの見方の誤りを素直に認めウェブ上で公開謝罪した「Yahoo! SPORTS」のジェフ・パッサン記者などは「立派だな」と思う。

日本メディアの主張のなさが浮き彫り

一方で日本メディアはどうだったか。オープン戦期間は基本的に「米メディアが酷評」と報じ、今は「米メディアが絶賛」とか「手のひら返し」と報じている。
「米メディアの評価」ではなく、自分たちの大谷への評価は大谷が苦しんでいた時はどうだったのか?
そして今はどうなのか?それがそもそも見当たらない。

メディアの役割は「報道」と「論評」だと思う。
しかし、自らの考えは表明せず「米メディアはこう言っている」ということだけ報じている。
これはとても残念なことだ。他媒体での評価を引用するのは、自らの見解の参考情報として初めて意味を成すのだと思う。
「あの媒体ではこう言っている」ということ自体が記事のテーマになっているのはいかにも情けない。

米メディアの大谷評価の「手のひら返し」は、結果的に日本メディアの主張のなさも浮き彫りにしてしまった。

【中古】スポーツ/スターカード/2017プロ野球チップス 第2弾 S-26 [スターカード] : 大谷翔平

価格:640円
(2018/4/11 11:51時点)

カルビー2016 野球日本代表 侍ジャパンチップス 金箔漢字パラレルカード No.SJ-07 大谷翔平

価格:4,320円
(2018/4/11 11:52時点)

【中古】スポーツ/レギュラーカード/2015プロ野球チップス第3弾 183 [レギュラーカード] : 大谷翔平

価格:210円
(2018/4/11 11:52時点)

楽天モーションウイジェット

-野球

Copyright© 超最新まるわかり NEWSholic 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.