超最新の話題をお届けします。

超最新まるわかり NEWSholic 2019

連ドラ

綾瀬はるか、7月からのドラマ 初の義母役でキャリアウーマン演じる|桜沢鈴漫画実写化

更新日:

女優の綾瀬はるかが7月スタートのTBS系連続ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜 後10:00)に主演する。
綾瀬はるかの初の“義母”役に挑戦する綾瀬は「キャリアウーマンが結婚するが相手には子どもがいるというシチュエーションだ。
家庭はキャリアウーマンの仕事のようにはうまくいかず、子どもに悪戦苦闘する姿は滑稽なところがあり、温かくてクスッと笑えてほっこりする物語です。現在入手困難の桜沢鈴さん幻の4コマ漫画を実写化。脚本は、綾瀬はるかとタッグを組んだ「-JIN-仁」の脚本でもおなじみの森下圭子さん。

綾瀬はるかが7月からのドラマ 初の義母役でキャリアウーマン役も|桜沢鈴さんの幻の4コマ漫画実写化

現在は入手困難となっている桜沢鈴さんの幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』を実写化したもの。

綾瀬はるかさんと竹野内豊さんが夫婦役で『義母と娘のブルース』(桜沢鈴先生 @SAKURAZA13)がドラマ化するらしいです!ボクも大好きな作品ですっ♪ぶくまるでも紹介させていただいてます~(*´∀`*)

綾瀬はるかってのが違うんだけどな〜。主人公は仕事はバリバリにできるけどそれ以外はトンチンカンな女性なのよ。イメージ的には吉田羊とかよ(別に好きじゃないけど)。 紙のコミックスも再版してほしい。原作の桜沢鈴さんのマンガでは「ふぁんきーサーバント」も好きだったな〜。

綾瀬はるかの7月ドラマ初の義母役とキャリアウーマン役|脚本は森下圭子さん

脚本は、2009年と2011年のドラマで綾瀬はるかのものまねでも超話題になった

「-JIN-仁」でも綾瀬はるかとタッグを組んだおなじみの森下圭子さん。

ドラマ『JIN -仁-』シリーズをパラビにて配信中✨ ▷paravi.jp/title/11861 #大沢たかお 主演。幕末の江戸にタイムスリップした脳外科医・南方仁が人々の命を救っていく大ヒットヒューマンドラマ。

数年前?にテレビでやってたドラマ『JIN-仁-』の最終回(公条的・完全保存版)を観て大号泣の90分でした(笑) 泣き通し(苦笑)。 明日は間違いなく目が腫れてた

綾瀬はるかの7月ドラマ初の義母役でキャリアウーマン演じる|竹野内豊とも初共演

綾瀬あるかは、竹野内豊と初共演で夫婦を演じ、義母として夫の連れ子である娘と過ごす10年間をハートフルにコミカルに描かれている。
竹野内は、台本を読ませて頂き、「人との関係を結ぶこと」の意味を考えさせられた、血の繋がりはなくとも、それぞれに日常起こる悲しみや喜びを、惜しみない愛と努力で共有していく家族の姿は、とても愛おしい、義母と娘と実父の、誰かを幸せにしてあげたいともがく様を毎週ご覧頂けたらうれしいですとコメントしている。



義母と娘のブルース Final【電子書籍】[ 桜沢鈴 ]

価格:648円
(2018/5/7 20:29時点)

義母と娘のブルース【電子書籍】[ 桜沢鈴 ]

価格:648円
(2018/5/7 20:30時点)

プライスレス家族 (ぶんか社コミックス) [ 桜沢鈴 ]

価格:804円
(2018/5/7 20:31時点)

楽天モーションウイジェット

-連ドラ

Copyright© 超最新まるわかり NEWSholic 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.