超最新の話題をお届けします。

超最新まるわかり NEWSholic 2019

エンタメ

松岡茉優 パワハラで事務所移籍を発表|フライデーの二人乗り自転車が発端?

投稿日:

映画『ちはやふる』やドラがマ『ウチの夫は仕事ができない』に出演した松岡茉優(23)が
パワハラ・トラウマで悩んだ末、女優辞める覚悟で所属事務所を移籍していた。
所属事務所ヒラタオフィスから、系列が同じヒラタインターナショナルに移籍。
先輩女優たちに続く所属事務所の移籍だが、どんなパワハラがあったのか調べてみました。

所属事務所移籍の理由

今や初主演映画の『勝手にふるえてろ』の演技も好評で、
日本映画プロフェッショナル大賞も受賞した松岡茉優ですが、

3年前、松岡がまだ19歳で売出中だった頃、フライデーにある俳優との
ツーショットを撮影されたことが発端となっていた。

2015年1月にフライデーに掲載されたのは自転車に二人乗りしている写真で
加治将樹とのお泊りデートと噂がありました。

松岡は当時、ある公共機関のCM出演が決まっていたが、
その二人乗り写真が問題となりCM出演はご破算になってしまった。

そのことに松岡のマネージャーだったB氏は激怒し、
数時間にわたって罵倒し続けたそうです。

松岡は売出し中の大事な時期におこした軽率な行動については反省していたそうですが、
B氏の数時間わたる罵倒により精神的ショックは大きかったという。

B氏がマネージャーから外れた後も、
松岡のパワハラ・トラウマは消えることはなかったそうです。

デーブ夫人
 そんな大事な時期にフライデーされるなんて若気の至りかしら?松岡茉優様トラウマ3年間耐えてらっしゃったのね。えらいわ~。でも事務所も大変よね。違約金を払うことになったのかしら?

女優を辞める覚悟の移籍嘆願

昨年12月にヒラタオフィスの当時の社長のもとへ、
松岡は母親といっしょに訪れ、嘆願したという。

「ほかの事務所に移らせてください。
無理なら、女優を辞めてもかまいません」

結局今年1月に彼女は移籍を果たしたが、
移籍した事実は隠されていて公表されていなかった。

ヒラタオフィス看板女優移籍の痛手

松岡が先輩女優と呼ぶのは、宮崎あおい(32)と多部未華子(29)のこと。

彼女たちは昨年2017年、長年所属していたヒラタオフィスから
ヒラタインターナショナルに移籍している。

松岡もその後を追うように、
ヒラタインターナショナルに移籍したのだ。

ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルは同系列であるが
仕事の方針はかなり違うとのこと。

名のある女優3人が移籍するのは大ごとであり、
移籍連鎖を避けるのか、ほかの所属タレントたちへの
説明が進んでいなかったため発表が遅れたようだ。

デーブ夫人
宮崎あおい様はわがまま移籍と言われたらしいけれど、同系列ではなく他の事務所への移籍は考えなかったのかしら?考えがチープね。わたくしデーブですけど、なにか? オッホホホホホ…



楽天モーションウイジェット

-エンタメ

Copyright© 超最新まるわかり NEWSholic 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.